コラム

  • 珊瑚

珊瑚Coral(コーラル)を高値で買取ってもらうコツとは?

2018.06.07
コーラルをこれから売る際にはなるべく高値で売りたいところです。
高値でコーラルを売れるかどうかはいろいろな要素が関わってきますが、ここではより高くコーラルを売る方法についても紹介していきましょう。

コーラルを高く売るには?

コーラルは中古宝石店やネットの宅配買取店などで売ることができます。
コーラルを高値で買い取ってもらいたい場合には「いろいろな業者に見積もりしてもらう」ことが大事です。
いろいろな業者に見積もりしてもらうことにより高値で買い取ってもらえるところも見つかります。
珊瑚を高値で買い取ってもらうコツ

コーラルの価値はかなり業者によっても変わるので、最低でも3つの業者に見積もりしてもらうと良いでしょう。
こうしたことは面倒かもしれませんが、見積額も業者によっては数万円以上も変わってくるのでしておく価値はあります。

コーラルを高く売りたいならば管理方法も意識しておきたいところです。
例えば、コーラルは日にさらさないようにするといったことが必要になってきます。
コーラルも利用しないならばしっかり閉まっておくと良いでしょう。
また、利用した後は軽く乾拭きして付着した脂肪分や汗などを取り除きましょう。
こうしたことをしっかりしておくかどうかによってコーラルを売る際にも大きく影響してきます。

時期的な特性もコーラルを高値で売りたいならば理解しておきましょう。
例えば、宝石買取店によっては「夏場になると見積額がアップする」といったようなことがあります。
これは時期によって在庫薄になり中古宝石の需要も増えるためです。
こうした時期は地域によって、宝石店によっても変わってきます。
逆に4月などはあまり高く売れないことが多いので気をつけておきましょう。
こうした時期は宝石店も忙しくて買取予約もしにくいことがあります。

コーラルを売る際には鑑定書を必ずつけておくことも大事です。
そもそも鑑定書がないと買取対応してくれないところもあるほどです。
それくらいに鑑定書は大事になってきます。
鑑定書はコーラルの産地などについて保証するものであり、高値で売る際には必須になってきます。
逆に鑑定書がない場合には高値買取は基本的に難しいでしょう。

鑑定書がない場合には、鑑定を自分で依頼して鑑定書を作成してもらってから中古宝石買取店に持っていくのも良いでしょう。
いずれにしても鑑定書の重要性は決して軽んじてはいけません。

鑑定書があるからといって安心できないことも知っておきましょう。
鑑定書があっても鑑定書が偽造されていることもあります。
また、鑑定書が破れていて文字が読めないと鑑定書の価値もなくなってきます。
このように鑑定書については注意しておきたいことが多いのです。

コーラル関連品の状態を確かめておくことも大事です。
例えば、ヒビなどが入っていないか、色あせなどがしていないかを確かめておくと良いでしょう。
こうしたヒビなどがあると大きくコーラルの価値も下がります。
色あせ程度であれば少しワックスを塗るだけでなんとかなることもあるので中古宝石店に持って行く前に十分確認しておくと良いでしょう。

交渉も高値で売るためには欠かせない

高値で売る際には上記のようにいろいろとしておきたいことがあります。
とはいえ、忘れてはいけないのが交渉についてです。
交渉をすることによって大きく買取額も変わってくることもあるので、是非とも交渉をしておくと良いでしょう。

まず、交渉をする前に売ろうとしているコーラルの価値を見極めておくと良いでしょう。
このためにも何軒かの業者に見積もりしてもらって市場価値を見極めることが大事です。
交渉時には「これくらいの値段で売る」という目標額も定めておくと役立ってきます。
交渉はかなり時間がかかることもありますから、交渉の時間も考えて宝石店に行くと良いでしょう。

交渉する際には売ろうとしているコーラルの魅力をアピールすることも大事です。
例えば、「このコーラルはまだ購入してから日が経っていない」「ほとんど利用したことがない」といったようにです。
コーラルの魅力を伝えられればそれだけ相手も交渉に応じてきやすくなってきます。

ちなみに、こうした交渉はネットの中古宝石店でも対応してもらえることがあります。
宅配買取の際にも電話で交渉することができる場合もあるのです。

珊瑚Coral(コーラル)の買取店でどこがおすすめなのか、いまいちよくわからないという方は、まずは「宝石珊瑚」という業者に依頼するのがいいでしょう。
経験豊富な査定士が、他店よりも高値で珊瑚を買い取ってくれますよ。